支援制度

学生・社会人向けの各種支援制度をご利用いただけます。

学生向け

日本学生支援機構 奨学金制度

教育の機会均等に寄与するために学資の貸与その他学生等の修学の援助を行い、経済的理由により困難がある優れた学生等に対し、奨学金の貸与を行います。

高知県母子・寡婦福祉資金貸付制度

母子家庭の児童、父母のない児童、寡婦の扶養している子供が対象で、お子さんが高校・大学等に修学するための貸付修学金制度です。

高知市大学等奨学資金制度(高知市在住の方に限ります)

大学(短期大学含む)・専修学校・各種学校において、経済的理由により修学が困難な方に対して奨学資金を貸与することにより、社会において有為な人材を育成するとともに、教育の機会均等を図ることを目的としたものです。

市町村教育委員会奨学資金制度

上記以外に、県内の各市町村の中には経済的理由により修学が困難な方に対しての奨学資金制度を設けている教育委員会があります。

高知県社会福祉協議会 生活福祉資金貸付制度

この制度は、他の融資制度を利用できない低所得世帯、障害者世帯、高齢者世帯を対象に必要な資金の貸付を行うことで安定した暮らしを支援するための制度であり、貸付資金の種類に教育支援資金融資制度があります。

高等学校等就学支援金

私立高等学校等に在学する生徒が、家庭の状況にかかわらず安心して就学に打ち込めるよう、国の費用による高等学校等就学支援金によって家庭の教育費の負担が軽減されます。

社会人向け

教育訓練給付金制度(専門実践訓練給付)

従来の最大10万円だった教育訓練給付金制度が「専門実践教育訓練給付金」として拡充され、 最大40万円に増額されます。さらに、資格取得後、1年以内に被保険者として雇用された場合は教育訓練支援給付金」制度により最大56万円となります。
失業中の方で、45歳未満の離職者のうち一定の要件を満たす方が対象となる「教育訓練支援給付金」
の支給額は、基本手当日額に相当する額の80%となります。
※ 雇用保険に加入している(されていた)など、一定の要件があります。
  詳しくはお近くのハローワークにお問い合わせください。
  ★ 入学日の一か月前(3月10日)までに申請手続きをしないと支給要件を満たしません。
SOCIAL ACCOUNT